ワクワクするモノづくりで世界が元気になる。

 

ABOUT enmono

 株式会社enmonoは、「人のご縁でモノづくりをする」という社名の由来で、富士通出身の三木と、スズキ出身の宇都宮で2009年11月11日東京新橋に創業。

 経営理念は、「ワクワクするモノづくりで世界が元気になる」。大量生産、大量消費に対して、ソーシャルネットワーク、クラウドファンディングを用いて、ほぼ全ての人自らがメーカーになる「マイクロモノづくり」を提唱し、イノベーター育成および後継者育成事業・自社製品開発コンサルティング・クラウドファンディング事業を主要事業としています。

三木 康司
 Kouji Miki
  • Facebook Social Icon

株式会社enmono代表。

富士通株式会社を経て慶應義塾大学院後期博士課程単位取得退学、三重大学非常勤講師、神戸大学大学院非常勤講師を歴任。前職株式会社エヌシーネットワークではIT担当役員を務め全国16000社のWEBサイトの基本設計、構築、運用に従事2009年にenmono社を設立。多くの町工場を支援し、数々の町工場の自社製開発を支援。

製品開発を、「自社商品を持つ」という意味だけではなく、ビジネスとして収益化をすることを前提として、販路の可能性も検討しながら行う製品開発が特徴。専門は製品開発論とソーシャルメディアを活用した企業戦略。「マイクロモノづくり」の提唱者。

宇都宮 茂
Shigeru Utsunomiya
  • Facebook Social Icon

株式会社enmono代表。

同志社大学卒業後、スズキ株式会社にて生産技術職を18年経験した後、町工場にて生産技術課長職を経て、中小製造業支援ベンチャー、NCネットワークに入社し三木と出会う。そこで生産技術兼調達担当部長として試作品製造先選定、部品調達等の営業支援に従事。

その後、2009年三木とともに株式会社enmonoを起業。発電会議というアイデア発想ワークショップのファシリテーションを2年間務めてきた経験から、自社製品開発のアイデア抽出に強みを持つ。

What We Do

マインドフルネスとクラウドファンディングを活用した自社製品・社内イノベーションに関しての講演をさせていただきます。

モノづくりに特化したクラウドファンディングで、メイカーズや町工場が「お金以外の支援も集めることができるmakers’ platform」です!

  1. 自社製品開発イノベーション

  2. 大手企業向け新規事業企画

  3. クラウドファンド活用

  4. 生産技術

  5. 調達・購買

  6. ​ウェブサイト構築

 
Contact

〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11-37 1F

​​

Tel: 03-4590-0901

info@enmono.jp

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Copyright © 2009 enmono Inc. All rights reserved.

このホームページは
.com
を使って作成されました。あなたも無料で作ってみませんか?
今すぐはじめる