enmonoの著書

マイクロモノづくりはじめよう

~「やりたい!」をビジネスにする産業論~

■三木康司・宇都宮茂 著
■出版元:株式会社テン・ブックス
■価格:2000円+消費税
■2013年4月12日発売

内容紹介

★サラリーマンも上司の下請け。脱・下請けするなら、今でしょ! 「マイクロモノづくり」は「自分が本当にやりたいコト」に気付いて、それをビジネスにしていく、今まさに迎える時代の産業革命論だ。クライアントに逆らえない中小企業やフリーランス、そして上司に逆らえない会社員――。大量生産・大量消費の資本主義では「自分が本当にやりたいコト」のために、時間やコストを犠牲にすることは「罪」だった。だが、時代は変わった。★メイド・イン・ジャパニーズ・ドリーム――ワクワクモノづくりで世界を元気にする! インターネットの普及、デジタルツールの進化でインフラは低コスト化した。人々の心にも変化が起きている。多くの人たちが、大量生産品では満足できずに、他の人とはちょっと違う何かを求めはじめている今、マイクロな市場に向けてのモノづくりが価値を生み出すようになった。「自分が本当にやりたいコト」をして、幸せに生きていける時代がやって来たのである。 本当に必要なモノを、本当に必要なだけ数だけ生産し、本当に必要な数だけ消費する。地球と共生し、人間の幸福を取り戻すための産業論を最前線の事例とともに紹介する。 【紹介事例】●たった一人の「一人家電メーカー」がつくったクールなLEDライト「STROKE」●町工場のメイド・イン・ジャパンに、クラウドファンディングで応援メッセージが続々。ヌンチャク型iPhoneカバー「iPhone Trick Cover」●デザイナーの熱意がエンジニアを動かした。そしてそのこだわりは世界にも通じた。夢を乗せた電動バイク「ZecOO」など…

​書評・紹介

HONZ紹介
HONZ紹介
テックオン書評
テックオン書評
ウェッジ書評
ウェッジ書評
そとこと書評
そとこと書評
イケダハヤトブログ紹介
イケダハヤトブログ紹介
日経新聞書評
日経新聞書評

2013年6月16日 日本経済新聞 書評欄に『マイクロモノづくりはじめよう』の書評を掲載いただきました。

日経ものづくり書評
日経ものづくり書評
日本物流新聞
日本物流新聞